婚活の話

私は結婚してるんですけど

もしまだ結婚してなければ、

私は結婚紹介場などを利用するでしょう

何故かと言うと、

やっぱり純粋な出会いだけでは

あまりにも確率が少ないと思うからです。

晩婚化、少子化と言われる現在、

私らの2代前はお見合いや、親が結婚相手を決めていたそうです

若いうちに半ば強引に婚姻させられた感じなので

そりゃあ晩婚化、少子化は仕方ない事でしょう、

せっかく自由に相手を選べる現代、

頑張って理想のパートナーを、、

と、なりますが、これがなかなか難しい!

日本の何処かに私を待っている人がいる。

世界中には星の数ほど、、、

でも、どうしたら?

完璧な相手なんて、、、ねぇw

結局、うまくいかず離婚しちゃったり

別居や、まともに会話もない生活を

してる夫婦は意外と多いのではないでしょうか?

誰しも離婚するつもりで結婚しません、

幸せな未来を夢見て籍を入れるのではないでしょうか?

「籍を入れる」というのは

2人だけの問題だけでも無いこともあります。

相手の親や親戚などその他の、人ともつながりが

出来てしまうのです、疎遠にしてたり

縁を切ってたりもしますが、心強い事もあるので

大切にしたい、相手の親も大事にしたいと思うのは

人情だと思うので、少々の事を、抱え込む事になります。

そういう「お相手」の背景や考え、価値観など

ある程度囲ってくれている所から紹介されるのは

選びやすく、結ばれやすいと思い、私は利用するだろうなと

思うので、ちょっとつぶやいてみました。

出逢いに関しても

若かりし時は、自然に出逢い

交際に発展するような事もありましたが、

それも学校であったり、習い事であったり、知らずのうちに

行動してたんですね、主な目的は

違ってても、他人と出逢う場に赴く

と言う行動の結果、知り合い、

仲良くなり、出逢う事になるのかなと思うのです。

学生生活が終わり、ひと通りの就業活動をして他人との交流が小さくなると、

世界は縮まり、例え異性が居ても

なかなか発展しない事ってありますよね?

社会人になると、飲み会やら

紹介に頼る様になります、

いわゆる輪の大きさ=出逢いの確率となり、世界が拡がります。

しかし、

ここでは遊びたい人、付き合いたい人

結婚をしたい人、色んな人がいます。

もし、意中の異性が現れても

思惑が一致するとは限りません。

もちろん最初は遊びのつもりでも

本気になって結婚を考えるようになったり、

結婚相手を見つけるつもりなのに、ズルズルと浅い関係だったり、

結婚したくない相手を必死で振り向かせようと追いかけてみたり、方向性の不一致には気をつけないと、大切な時間を無駄に過ごす事になります、、

まぁ、長い人生の中の数年、数十年は

後の人生の糧になりうるので、必ずしも振り返ると無駄とは成らないですけどね、

私も過去の失敗や遊んでいた時期があるからこそ

現在の妻との出逢いがあったと、信じていますし、

その日々の生活の大事さを実感できたので

結果、良かったと思っています。

まだ生涯のパートナーに巡り合って居ない方が

このつぶやきが、きっかけになれば素敵ですね。

ちなみに私の妻との出逢いは婚活パーティーですw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA